憂鬱な気分は風俗で吹き飛ばせ!

やっぱり変な風俗嬢でした

やっぱり自分としてはいろんな風俗店でいろんな女の子とエッチなことをしたいと思っています。それなのに最近はとにかく変な女の子が増えてきました。今回利用したヘルスも風俗嬢とは思えないような発言をする女の子が相手でしたので本当に疲れました。彼女は自分がこういうプレイがしたいと相談をすると、それは無理無理とあっさり言い放つような感じです。しかも自分が要求しているのは脚の付け根を舐めてくれなんていうかなり弱い希望だったんですが、彼女のキャパを超えていたんだそうです。そんな感じなので他のプレイで楽しむしかありませんが、彼女はなんと攻めるのは苦手だからしたくないと言い出す始末です。風俗で働いていてお客さんを攻めないなんてありえないと思うんですが、彼女たちはそれは譲りませんでした。サービスが終わった後に幾ら何でも酷いじゃないかとお店の人に言いましたが、毎回こんな感じだそうで諦めているんですって。そんななら最初から教えてくれればよかったのに。

間違いなく天国の風俗です

学園系のヘルスは自分にとっては間違いなく天国ですが、同時に地獄になることもあります。というのが理由は簡単です。ある時はあたりの風俗嬢に出会えてウハウハですし、ある時はハズレの風俗嬢でヒィヒィ言わされるんですよ。ここ最近は自分はその点でいうと美人ばかりですので楽しくてしょうがないんですよ。完全に自分の意志で女の子を選べるので責任はだれでもなく自分にあります。そういうわかりやすいところもこの業界のいいところなのかもしれないですね。セーラー服を着ているルーズソックス姿の女の子が自分のそばにいると時々ここはどこだろうと考えてしまうような気がします。それは結構性欲を刺激してくれますので自分としては本当にムラムラが半端じゃない状態になっています。とにかくいやらしい思いが充満したこのお店で彼女とはひたすらエロいことばかり行いました。濡れやすいタイプらしく、あそこに指を入れるとトロトロになっていたのがよく分かりました。ひとまず潮を吹かせてあげようと思い、攻めまくりましたところしっかりと出してスッキリしていました。